HOME

最新のお知らせ


2019年8月15日 : 酵素があることで生きられる
毎日暑い日が続き、本当にばててしまいそうですね

先日は新潟にキャンプに行ったりして涼みましたが、やはり
八王子に帰ってくると、暑い


そんな中、来月ローフードマイスター1級の検定を控えた生徒さんの
課題や、最終チェックをがんばっております。

改めて酵素がどんなに大事か。。検定となると自分も改めて色々見直したり、
読み直したり、一緒になって勉強させていただく機会になります

酵素学の第一人者、鶴見先生の「酵素の謎」を読み直してみたり。。
以下、酵素のずばり!をおっしゃっている部分がありますので、
抜粋してみました。

人間を含めた、あらゆる生物の体内で起こる全ての化学反応は、酵素なしで行うことはできません

植物なら、種からの発芽、実が熟すのも、葉が紅葉するのも全て酵素の働きです。

人間なら息をすることも、まぶたを閉じることも、話すことも酵素の働きです、食べること、
消化も酵素なしでは何一つ、行えません


エネルギーを作り出すことも細胞の入れ替えも、組織の修復毒素排泄。。。

体内にある100兆個すべての細胞が酵素を必要としています、酵素がなければ
私たちは何もできず、その存在なくしては、生きていくことができないのです。。。
(「酵素の謎」 鶴見隆史著 より抜粋)


そんな重要なことが、学校の家庭科で教えられないなんて、残念ですね~

娘のみーちゃんは、今回、どの酵素が肉のタンパク質を一番分解するのか。。というテーマで
夏休みの課題をやっていました、なかなか面白い結果でしたので、次回こちらに
書きたいと思います

全て酵素だらけにしなくてもよいのです、

ただ、普段の食事に工夫して入れ込む

これが毎日の食事の中で大きな差を生んでいくのです、そのためにも
知識はやはり重要です

生徒さんの中には、もちろん認定講師になりたい方もいらっしゃいますが、
ご自身の身体改善を課題にできる、マイスター検定の内容になっているので、
ご自身の毒素排泄、ダイエット、これからの食事の内容を改善していく、
という目的でも、検定に挑戦する方も多いです

ぜひ今年後半は、ローフードマイスターに挑戦し、酵素博士になってみませんか?

ご自身の身体、肌、精神、この変化を楽しみながら頑張れる検定はとても充実したものですよ

これからのお食事そのものが、予防医学を反映した内容に変化出来るヒントが沢山詰まっています。

沢山のローフードレシピの実習も楽しく行いながら、一生の知識をつけて頂きたいです。

早期発見。。と言いますが、早期発見より、まずは病気には無関係の身体づくりを始めましょう

私の経験を踏まえた、オリジナルの応用方法や、楽しみ方も沢山お詰めした内容です

ぜひぜひご相談下さいね、お問い合わせよりメールにてお待ちしております。





home1


 当校での学び

 楽しくシンプルをモットーに

 ローフードを学び広めたい

地球最大の汚染源である畜産に食材を頼らず、添加物や薬の危険性を知り、そういった物を必要としない生活や身体を作っていくには、自分が口にする食べ物を意識するだけで180度変わっていきます。
このことを私一人だけでなく、沢山の方が知り、伝えて行く時が来ています。

当校ではJLBA認定のキッチンヒーラーコース、ローフードマイスター認定コースで、知識をつけ、伝える立場を意識したレッスンを受講することができます。

私と一緒に沢山のアイディアを生み出し、ローフードの伝道師として活動していきませんか?